top of page

SAPPORO GAME CAMP 2022に参加しました!



10/22(土)~10/23(日)開催のSAPPORO GAME CAMP 2022にエクスデザインも参加しました!


参加したべる先生から感想をいただきましたので掲載いたします🎮



こんにちは、CGアーティストのべるです!

今回は「Sapporo Game Camp 2022(以下SGC)」に
エクスデザインのプロ開発者として参加しました。

SGCは、お題に沿って32時間でゲームを作るぞ!という
ゲームジャムイベントです。

全体の参加者がおよそ56名ほどいて、
1チームのメンバーは約7人編成、全8チームとなりました。

人数の4倍近い応募があったそうで、
一般参加枠が抽選となり、参加自体が狭き門だったようです..。

僕が参加したチーム2「IKURA」はプロが2名、学生が5名。
内、ゲームジャム初参加の学生は4名でした。

SGC開始前は、自身のゲームジャム参加経験を活かして、
学生が成功体験を得られるように、
ゲーム完成まで全力でサポートをするぞ!というスタンスで臨みました。

しかし、制作開始!となると学生の推進力は凄まじく、
プロとして特別サポートすることはなかったように思えます。

そのため、僕も学生と横並びでゲーム制作に集中して楽しむことができて、
尚且つ彼等の柔軟な発想と機転から、僕自身も沢山の学びを得ました。

ちなみに、今回のSGCのお題は「rebuild」という文字でした。

僕たちは「修理する」という言葉に置き換えて、
おもちゃのパーツを交換して修理をする
子供向けパズルゲームの「Toy Care」を完成させました。

完成までの道程は大変でしたが、
発表も盛況で、SGCを無事に終えることができたと思います。

SGC終了後も、学生が「Toy Care」をブラッシュアップしたい
とのことで、チャットツールで連絡を取り合い開発を継続しています。

イベント前後の全てを含めて、
SGCはゲーム業界の未来を感じることができる
とても素晴らしいイベントでした。

SGCの他にも
世界では様々なゲームジャムが開催されています。

ゲームジャムに興味を持ったならば、スキルの有無は気にせず、
「ゲームを作りたい」というその熱量があれば十分ですので、
是非、ゲームジャムイベント参加に足を踏み出してみてください!

新しい出会い、体験があなたを待っていますよ!

最後に、運営の皆様、参加してイベントを盛り上げてくださった方々に
感謝を申し上げます。

最高に楽しい2日間を
ありがとうございました!

べる

以上べる先生の感想でした!


Twitterにて #SapporoGameCamp のタグで検索するとイベントの様子を見ることができますよ!

ぜひチェックよろしくお願いいたします❣️

Comments


bottom of page